トップ>新着情報


   

 

 エコフィード製造施設の視察研修を行いました。

 

社団法人・富山県畜産振興協会からの依頼を受け、当組合のエコフィード製造施設の見学、ならびに食品残さ等の飼料化の概要などについて研修を行いました。

富山県では、近年、食品残さ等の未活用資源の利用促進のため、関係者が一体となってエコフィードの製造・利用の体制づくりに向け準備を進めています。そうした中、「食品循環資源活用事業」の仕組みを構築し、食品副産物や余剰品等を利用した飼料づくり、農業・食品製造までの食品循環資源のループを実現させている当組合の活動が注目され、視察研修の要望を受けました。

当日は、畜産農家や食品製造業者のほか、県関係の指導機関等から約20名の参加があり、当組合の活動内容に関する研修、および製造施設の現場見学に熱心に取り組んでいました。

 

    【期日】 平成21年9月28日(月) 10:30〜
    【視察研修内容】
      (1)食品残さ等の飼料化の概要
      (2)エコフィードの製造現場

    【参加者】
    畜産農家、食品製造業者、中間処理業者、県関係指導機関等   約20名